部門

リハビリテーション課

患者さんに寄り添い、
日常生活を送るうえで必要な
こころとからだの機能回復の
サポートをいたします。

当院リハビリテーション課は、精神科作業療法に力を入れています。作業療法の「作業(Occpation)」とは、日常生活・仕事・遊びなど人間の生活全般にかかわる諸活動をいいます。作業療法とは、そういった生活動作訓練を通して、心身ともに健康で自分らしい生活を送ることができるように、社会復帰の促進を図るリハビリテーションです。私たちは、健康を損なうストレスや、生活上の悩みをもった方々に対して、手芸や体操、レクレーションなどの活動を中心に、個々にあうプログラムを用意しております。ともに活動を行い、日々の生活を通して援助を行っています。看護師と相談し、患者さんに安全な入院生活を送っていただけるよう、嚥下体操や転倒防止体操を考案し、毎日実施することで院内事故を予防しています。

患者さんたちが作った作品を
面会室に飾っています。
作業療法の一貫として、書道の先生に
来てもらい、好きな文字を書きます。
折り紙は手先も脳も動かし、脳の活性化にとても有効なので積極的に導入をしています。
作業が難しい患者さんには、手をとってお話をするなどのコミュニケーションを大切にしております。

入院患者さんに、より快適に過ごしていただき、
少しでもできることが増える、社会再参加への近道となるよう
当院リハビリスタッフ一同、心を込めてサポートいたします。


当院の各部門の詳細はこちらからご覧いただけます。

看護部

当院の看護部は予防から徹底したケアを行っています。当院の患者さんに、褥瘡の方はいません。

私たちは、徹底した保清管理を行っております。快適な入院生活を送っていただけるようにと気配りと優しさにあふれた看護師でいっぱいです。

看護部についてもっと詳しく

介護課

医療行為は行いませんが、看護師と共に精一杯患者さんと、ご家族を援助させていただきます。

看護師のサポートとしての看護補助者ではなく、医療行為ではない援助とは何かを常に考え患者さんやその家族に寄り添い、サポートをさせていただきます。

介護課についてもっと詳しく

事務部

医療従事者ではない観点から患者さんご家族の苦しみに寄り添い援助したいと思っています。

病院の顔として、患者さん・ご家族をあたたかな笑顔で迎え入れる窓口です。また、当院理念に基づき、私たちができる援助とは何なのかと常に考えています。

事務部についてもっと詳しく

薬剤課

難しい言葉を使わずに、お薬の説明をするよう心がけています。お薬のことは私たちにお任せください。

私たちは、ただ処方されたお薬をお渡しするだけではありません。市販薬や他の病院で服薬しているお薬との飲み合わせなど、親身になってお答えいたします。

薬剤課についてもっと詳しく

栄養課

食事も治療の一環と考え、患者さんに合ったおいしい食事をお出しするように心がけています。

患者さまの病状に応じて必要とする栄養量の提供のために、管理栄養士と調理師が協力し合い、毎日考えに考え抜いた献立作成と調理に携わっています。

栄養課についてもっと詳しく

地域医療連携室

医療相談課

医療相談課

病院の窓口として医療関係者さま、患者さんのご家族に親身になって対応させていただきます。

各種サービスの相談からご入院希望・在宅支援の手配まで迅速かつ心温まる対応を心がけております。小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

医療相談課についてもっと詳しく

在宅支援課

精神科訪問看護

看護師がご自宅へお伺いして、自分らしい生活を送ることができるようお手伝いさせていただきます。

在宅支援として住み慣れたご自宅で安心して療養生活が送られるように看護師、精神保健福祉士、作業療法士が伺い在宅支援のサポートをさせていただきます。

精神科訪問看護についてもっと詳しく

精神科デイケア

レクリエーションを通じて、社会再参加へのお手伝いをしながらも、楽しい時間を過ごしていただけるよう努めています。

精神科デイケア“ぬくみ”にて、生活リズムを整え、居場所の確率や復職へのサポートなど利用者様に合わせたサポートをさせていただきます。

精神科デイケアについてもっと詳しく