医療法人勢成会 井口野間病院
医療法人勢成会 井口野間病院未来サポートよつば

はじめてご相談される場合や、ご不明な点がある場合は
お気軽に、お問い合わせください。

092-710-1155

相談受付時間

月~金曜日

9:00~17:00

職場定着支援Workplace Retention Support Program

担当者が責任をもってフォローいたします

はじめに

2016年4月より障害者手帳を持つ精神障害者の雇用も義務化になり、
また2021年3月には法定雇用率が2,3%に引き上げとなります。
さらに障害者支援が進んだ形ですが、一方で障害者の雇用は安易ではないという現実もあります。
特に精神障害者の職場定着率は50%以下と言われており、今後どのような形で精神障害者の雇用を実現していけばよいかが課題になります。
様々な困りごとを抱えた本人や企業を支える仕組み、そしてその延長に誰しもが働きやすい職場づくり求められています。

職場定着支援の目的Purpose of Workplace Retention Support

直接的で専門的な支援を行い、障がい者の職場適応、職場定着を図ることを目的としています

企業に雇用されている障害者の障害特性を踏まえた直接的で専門的な支援を行い、障がい者の職場適応、職場定着を図ることを目的としています。

職場定着支援についてSupport for Workplace Retention

本人及び企業の担当者が気軽に相談できる関係性を築きながら、職場で長く働く事が出来るよう支援を行います

雇用された障がい者と企業が円滑にコミュニケーションするための職場訪問、業務内容の調整、不安の解消などの支援を関係機関と連携しながら行います。

障害の特性によっては、企業向けに障がい特性に合わせた仕事を遂行するためのアドバイスなども行います。

また、定期的な面談などを継続し、体調や心境の変化を早期にキャッチし適切なサポートにつなげます。本人及び企業の担当者が気軽に相談できる関係性を築きながら、職場で長く働く事が出来るよう支援を行います。

サービス内容Services

未来サポートよつばでは、下記の支援も行っております

 

企業への支援

  • ・職場訪問、電話、メールでの相談対応
  • ・職場環境、業務内容の調整支援
  • ・障がい者雇用への理解、啓発支援

ご本人への支援

  • ・面談、電話、メールでの相談対応
  • ・ご家族や関係機関との連絡調整等
  • ・仕事面、生活面の支援

障がいQ&A

障がいについてのQ&Aを掲載いたします

精神科訪問看護とは、精神疾患をお持ちの方やこころのケアを必要とされている方に看護師や作業療法士・精神保健福祉士などの多職種が直接ご自宅や入所されている施設にお伺いして、住み慣れた地域において「その人らしく」生活を送ることができる支援をさせていただくことです。

統合失調症

幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。 それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。

うつ病

気分が強く落ち込み憂うつになる、やる気が出ないなどの精神的な症状のほか、眠れない、疲れやすい、体がだるいといった身体的な症状が現れることのある病気で、気分障害の一つです。

適応障害

ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。 たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。

お問い合わせContact Us

お問い合わせ

はじめてご相談される方や、ご不明な点がある場合は、お気軽にご相談ください。

平日9:00~17:00

はじめてご来院される場合や、ご不明な点がある場合はお気軽に、ソーシャルワーカーまでご相談ください。

092-710-1155

相談受付時間

月~土曜日9:00~17:00

9:00~17:00

関連施設・関連機関Related Facilities Related Organizations