リハビリテーション課

部門紹介リハビリテーション課

リハビリテーション課

患者さんに寄り添い、日常生活を送るうえで必要なこころとからだの機能回復のサポートをいたします。

リハビリテーション課ご紹介

当院リハビリテーション課は、精神科作業療法に力を入れています。
作業療法の「作業(Occpation)」とは、日常生活・仕事・遊びなど人間の生活全般にかかわる諸活動をいいます。

作業療法とは、そういった生活動作訓練を通して、心身ともに健康で自分らしい生活を送ることができるように、社会復帰の促進を図るリハビリテーションです。私たちは、健康を損なうストレスや、生活上の悩みをもった方々に対して、手芸や体操、レクレーションなどの活動を中心に、個々にあうプログラムを用意しております。ともに活動を行い、日々の生活を通して援助を行っています。看護師と相談し、患者さんに安全な入院生活を送っていただけるよう、嚥下体操や転倒防止体操を考案し、毎日実施することで院内事故を予防しています。

業務の風景

リハビリテーション課の一日をお届けいたします

作業療法の一貫として、書道の先生と一緒に、好きな文字を書きます。

折り紙は手先も脳も動かし、脳の活性化にとても有効なので積極的に導入をしています。

作業が難しい患者さんには、手をとってお話をするなどのコミュニケーションを大切にしております。

患者さんたちが作った作品を面会室に飾っています。

お問い合わせフォーム