介護課 古賀 日登美

先輩インタビュー

一言コメント

患者様の笑顔を見るたびこの仕事をしていて良かったと、喜びを感じます。

 部署名:介護課

 氏名:Kさん(60代)

 趣味:時短料理を作る

Q1.井口野間病院はどんな職場ですか?

チーム医療の意識が高い職場です。病棟の患者層に応じた援助をチーム一丸となってそれぞれの役割で援助を行っています。だからこそ、どの部署一人でも欠けると困るやりがいのある職場です。
入職時は介護未経験の私でも資格を取得しスキルアップすることができました。研修・教育・資格習得をしやすい環境で自分自身のスキルアップを目指すために、皆応援してくれます。

Q2.仕事内容を教えてください。

介護課(ケアワーカー)の仕事は、常に患者様に寄り添い入浴・排泄・食事・その他日用品・衣類の補充や管理といった身の回りの介助を行います。患者様が安全で安心な生活をおくれるよう環境を整えます。毎日、患者様の苦しみが和らぐように意識して援助してます。

Q3.一緒に働くスタッフはどんな人たち?

どんな時もお互いに尊重し、助け合うスタッフです。特に患者様の援助に関わる情報は共有しあい、スタッフ同士が同じ目標をもち、方向性を定め、意見を出し合いながら働いています。毎日キラキラ✨「自信」をもって働くスタッフです。

Q4.これからどんなことに取り組んでいきたいですか? 今後の目標は?

地域社会の変化に伴い、患者層も変わってきています。認知症の患者様が増えているのも現状です。認知症の介護を学び、今以上の知識・技術を身に付け介護のプロになるのが目標です。医療現場では介護福祉士の資格を習得したからと言ってゴールではなくこれからも色々な患者様の援助できるよう学び続けたいです。